.

春は明るいパステルカラーでさわやかな装いをしたいものです。 オシャレはみんなうまいので、さわやかに明るく清潔感を持ったファッションで大人の雰囲気を出しましょう。 パステルカラーを使って、大人の雰囲気に作るためには、少しエレガントに仕上げるようにしないといけません。 上品さが求められます。 特に足元には注意しましょう。 黒い半分のブーツとか、重苦しいのはタブーです。 冬ならいいんですけど、春先にファッションで一歩リードしたいなら、少しくらい寒くてもパンプスです。 マットな色で都会の女を演出したような大人色にチャレンジした方が全体の雰囲気と合います。 マットなベージュでもいいし、アイボリーでもいいし、真っ黒だと季節感がないので、何か違う色を履くようにします。 その時に、スーツだったら、上は何色、下は何色、と、はく靴の感じで合わせたら全体として無難に仕上がると思いますよ。 春なのに、学生でもないのに、いつもいつもリクルートスーツばっかりじゃ、イマイチ明るさに欠けますよね。 仕事も相手が見た印象とか、イメージとか結構大切なので、そういうことも仕事のうちだと思って、メイクも春めいた感じに優しく仕上げるときれいです。